アース電機株式会社

トップページ > 会社案内 > 沿革

沿革

昭和48年 創業 株式会社ヤナセと取引開始(エアコン・アクセサリー取付工事)
昭和49年 アース電機有限会社 設立
昭和50年 ボルボ・カーズ・ジャパン株式会社と取引開始(ボルボの整備 点検)
昭和54年 アース商事株式会社設立 
昭和57年 カーオーディオの修理開始(現在の音響部)
昭和61年 自動車電話の取付工事開始
ドイツ ベッカーラジオ社とサービス店契約
昭和62年 メルセデス・ベンツの国内用法改善工事を開始 
BMWの純正ステレオ取付工事を開始
昭和63年 株式会社に改組 千葉事業所開設(BMWの整備、点検)
平成元年 電子機器開発部門として アーステック(株)設立
平成2年 メルセデス・ベンツ日本株式会社と取引開始 
豊橋事業所開設(メルセデス・ベンツの整備、点検)
平成3年 音響部門事業拡張のため矢口事業所開設 
日立事業所開設(メルセデス・ベンツの整備、点検) 
GM・デルコ社と取引開始
平成4年 メルセデス・ベンツの国内向け物流管理業務受託(豊橋)
平成6年 小売店舗「テックワン」開店(カーナビ等の店頭販売)
平成8年 株式会社ヤナセの物流管理業務を受託
本社工場増築、音響部門矢口事業所より移転し、本社に集約
平成10年 音響工場ISO9002認証取得(平成15年2000年版移行)
平成12年 日立・豊橋VPC、PDC、ISO9002認証取得(平成14年2000年版移行)
平成17年 名古屋市中川区に名古屋事務所を開設 
株式会社犬塚製作所内で空港用特殊車両の製作に着手
平成19年 クライスラー日本株式会社と取引開始(クライスラー・ジープ・ダッジの整備、点検)
ベトナムに現地法人EarthVietnam Corpを設立 
大田区多摩川2-9-1に本社ビルを建設・竣工
平成20年 大田区多摩川へ「テックⅡ」開設 営業部門・開発部門 移転
平成21年 名古屋事務所、中川区から中村区へ移転
平成23年 フィアット・アロファロメオの新車整備を受託し、豊橋新車整備センターで開始
平成24年 アーステクニカルセンターを創設
平成26年 ベトナム研修生受入制度開始
平成30年 JVC協同組合設立